ココが知りたい!動画のあれこれ!-ホーム- » アマチュアの映像作品を作る

アマチュアの映像作品を作る

私は友人と一緒に自主制作映画を作っています。そのように言うと多くのスタッフで予算を切り崩しながら作っているより思えますが、全くそのようなことでは無く、数名のスタッフでCGソフトウェアを使っての架空の物語を作っているのです。
実写の人物とCGを合成して作ろうかと思っていましたが、合成している部分がぎこちない映像となってしまう事から、実写を取り込む方法は断念して、フルCGでの動画にすることに決めたのです。
そうなってくると、ソフトウェアを操作するスタッフの人員不足が問題です。CGで動画を作るには、僅か数秒のシーンを作るだけで数日が経過してしまいます。しかも、作った映像を見ていてクオリティが低いので作り直しとなったりするので、いつになったら完成するのか見通しがつかない動画なのです。
最新の映像技術を取り込んでいるなら話題にはなりそうですが、予算の関係で、使っている機材やソフトウェアなどは、旧式なのです。いかにもアマチュアな映像になってしまうので、どこかに独自のセンスを取り込んでいかないと人目につかない映像で終わってしまいます。
そのようなことを考えつつも、CG映像の進行具合の遅さが気になって冷静に判断するのが難しい状態なのです。